クレカ型スマホアプリのバンドルカードは後払いができるって本当?

発行に時間のかかるクレジットカードですが、アプリをダウンロードするだけで使えるクレジットカード型アプリがあるのをご存知ですか?

この記事ではDLするだけですぐに使えて、しかも2万円まで後払いに対応しているバンドルカードというアプリについて説明します。

バンドルカードとは?

バンドルカードは、スマホで使えるクレジットカード型のアプリです。

お金をチャージをしてから使うプリペイド式、または2万円まではポチッと後払いと呼ばれる後払い方式で利用することが可能です。

ネットショッピングなどで使うのであれば、アプリをDLするだけですぐに利用することができます。

MEMO
実際の店舗でも使える本物のカードを発行することもできますが、発行に数週間ほどの時間がかかります。

バンドルカードの特徴

バンドルカードにはこんな特徴があります。

  • ポチッと後払いで2万円まで後払い対応
  • 年齢制限や審査は無いから誰でも使える
  • クレジットカードのブランドは国内シェアNO.1のVISAカード
  • VISA対応のほとんどのネットショップで利用可能※

※宿泊施設等一部では利用不可

バンドルカードを簡単に説明すると、2万円まで後払いができるクレジットカード型アプリでアプリをDLすればすぐに利用が可能です。

クレジットカードとの最大の違いは、年齢制限や審査がないので誰でも使うことができることです。

またカードブランドはVISAなので、使える店舗も国内で一番多いです。

後払いの限度額が上限2万円となっているところも、使いすぎることがないので安心できるポイントですね。

バンドルカードの使い方

各公式ストアからアプリをダウンロードして必要な情報を入力するだけなので、スマホがあれば3分ほどで登録できます。

  • STEP.1
    アプリをDLする
    App Store、またはGoogle Playからダウンロード
  • STEP.2
    IDとパスを入力

    IDパス招待コード入力

    招待コードは紹介した側にポイントがチャージされるだけなので、空欄でOK

  • STEP.3
    各種情報の入力

    生年月日性別入力

    生年月日と性別を入力し、電話番号を入力

  • STEP.4
    認証番号の確認

    SMS認証番号入力

    電話番号を入力した携帯にSMSで認証番号が届くので、入力する

  • STEP.5
    完了
    以上で登録は完了です

あとはポチッと後払いを利用するかチャージしてバンドルカード使いましょう。

チャージして使う場合

バンドルカードをチャージして使う場合、チャージの方法は以下になります。

  • コンビニ払い
  • 携帯キャリア払い
  • 仮想通貨払い
  • 銀行振込
  • 銀行ATM
  • クレジットカード払い

チャージの方法は多数あるので、好きな方法を選びましょう。

ただしクレカ払いはちょっとオススメできません・・・クレジットカードで払うならそもそもバンドルカードは必要ありませんからね。

MEMO
チャージ額には上限があり、一回ごとの最大チャージ額は3万円まで、残高は10万円までチャージすることができますが、1ヶ月間のチャージ上限として12万円までとなっています。

バンドルカードは安全?

バンドルカードは株式会社カンムという企業が運営しており、サービス開始の2016年から2年以上運営している実績があります。

また、バンドルカードは株式会社オリエントコーポレーションと提携して発行しています。

オリエントコーポレーションはオリコカードなどを発行している大手信販会社です。

このオリコが提携しているサービスということから、バンドルカードの信用度はかなり高いと考えられます。

バンドルカードのまとめ

年齢制限がなく審査もないので誰でも使え、DLをすればすぐに使えるクレジットカード型アプリ。

さらにはVISAブランドなので使える店舗も多数です。

審査があり、審査に通ってもさらに発行に時間がかかる通常のクレジットカードよりもお手軽に使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です